最短即日でお金を借りる方法

最短即日でお金を借りる方法[銀行キャッシング一覧]

MENU

最短即日でお金を借りる方法

どんなに家計を切り詰めても生活費が足りない・・・

 

これはしっかりと計算ができているので、ある意味「計画的」にキャッシングをすることができます。しかし、どうしても突発的にお金が必要になることだってあるでしょう。

 

そんな時に「銀行キャッシング」という選択肢はお持ちですか?

 

どうも多くの人が「銀行は金利が低いけど、審査に時間がかかる」と思っているようです。
実は条件さえそろえば、銀行キャッシングでも申し込み同日に融資を受けることができます。

 

【何としても14:00までに申し込みを完了させる】

銀行キャッシングの利用可能時間帯は銀行によって様々です。
ただ、最近では窓口対応しかないようなところはないのですが、それでも迅速なキャッシングを受けるためには銀行窓口の営業時間内が望ましいようです。

 

銀行の窓口営業は15:00までなので、審査や手続きに時間がかかることを考えると1時間前の14:00には申し込みを終わらせておくことが望ましいでしょう。

 

銀行が推奨しているのは午前中に申し込むことです。即断が即日融資の鍵ですね。

 

【先に銀行口座を開設しておく】

最近では口座を持っていなくても銀行キャッシングができるところも増えていますが、銀行口座を持っていると手続きや審査の時間が短縮される可能性が高まります。

 

そもそも銀行口座を開設する段階で、本人確認は完了していますし、その口座で何らかの取引(給与振り込み/公共料金引き落としなど)があれば、信用度も増します。

 

銀行キャッシングをするために、指定もないのにわざわざ開設をする必要はありませんが、そういう意味でもすでに口座を持っている銀行にキャッシングを申し込むのも1つです。

 

また、口座を持っている人は通常そのキャッシュカードも持っているという人が多いでしょう。
このキャッシュカードが重要アイテムとなります。

 

【カードタイプはキャッシュカード兼用タイプにする】

銀行キャッシングを受けるにはカードの発行が必要です。

 

これはカードローン専用のカードが基本ですが、キャッシュカードを持っている人はキャッシュカード兼用タイプを選択することもできます。

 

キャッシュカード兼用タイプを選択すれば、すでに持っているキャッシュカードがカードローンの役割を担うので、そのままATMでキャッシングを受け、現金を引き出すことができます。

 

しかし、カードローン専用を選択すると、そのカードが自宅に届かなければ、現金を引き出すことはできません。新規にカードを発行する場合は約1週間はかかると思っておいた方が良いでしょう。