無利息サービスでお得に借りるコツ

無利息サービスでお得に借りるコツ[銀行キャッシング一覧]

MENU

無利息サービスでお得に借りるコツ

キャッシングをする時に考えることとして、「いかに低金利か」ということが気になるのではないでしょうか。もちろんこれは大切なことで、低金利で考えるならば銀行キャッシングに勝るものはありません。しかし、それでも消費者金融の人気は衰えを知りません。

 

その理由は「審査が緩い」ということに加え、ほとんどの消費者金融が行っている「無利息サービス」が大きなポイントのようです。

 

【無利息サービスとは?】

無利息サービスとは各金融機関が独自で行っているサービスです。
主に、金利が高いと言われる消費者金融に多く、金利が低い銀行での実施はかなり少ないようです。

 

無利息サービスは「初回利用者のみ」と限定されることがほとんどですが、消費者金融『ノーローン』のように「何度でも1週間無利息サービス」をしているところもあり、必要に応じて使い分ける必要があります。

 

しかし、あくまで消費者金融です。最高金利は約18%と銀行よりも圧倒的に高いので素直に飛びつくことはできないのではないでしょうか。

 

【なぜ銀行は無利息サービスをしないの?】

銀行も負けてはいません。しかし、実際に無利息サービスをしている銀行は少ないようです。
それは銀行が消費者金融に負けない商品を提供しているからなのです。

 

例えば、消費者金融では「総量規制」と言われる、年収の3分の1以上のキャッシングはできないことや、総額100万円に達していたり、1社から50万円以上のキャッシングをしたりする場合は、収入証明書が必要です。

 

一方で銀行はその必要がありません。
こういった銀行独自の強みがあって、なかなか無利息サービスには手を回さないようです。

 

【新生銀行レイクの無利息サービス】

元々は消費者金融のレイクとして運営していましたが、2011年10月から新生銀行に運営の母体を預けることで、銀行として運営をしていくことになりました。

 

その結果、銀行でありながら無利息サービスを提供することができています。
新生銀行レイクが提供する無利息サービスは次の2つです。

 

@初回利用に限り、5万円までのキャッシングは180日間無利息
A初回の利用に限り、30日間無利息

 

「初回限り」という限定ではありますが、5万円までの180日間無利息サービスの提供は消費者金融でさえなかなか真似できないサービスです。

 

【ジャパンネット銀行の無利息サービス】

ジャパンネット銀行の無利息サービスは次の通りです。

 

@初回利用に限り30日間無利息

 

無利息サービスとしては特に際立ったものではありませんが、銀行が無利息サービス自体をあまり実施していないことを考えるとそれだけでも貴重だと言えます。

 

ジャパンネット銀行で押さえておかなければならないことは「特別サービス期間」があるということです。例えば、2013年9月2日〜2013年11月30日限定ですが、「100日間無利息サービス」を行っていました。必ず毎年の実施が約束されているわけではありませんが、通常の3倍の価値があるサービスキャンペーンなので、HPはこまめにチェックしておいた方が良いでしょう。